信学会トップ >

専科教室からのお知らせ

2015年11月5日

裾花幼稚園ハロウィーンパーティー&英会話発表会

先月末はハロウィーンということで、日本でも各地でハロウィーンイベントが開催されるようになってきました。そんなすっかりお馴染みとなってきたハロウィーンですが、みなさん由来はご存知ですか?

ハロウィーンとは、ヨーロッパを起源とする民族行事です。古代ケルト人にとって一年の終わりの10月31日は収穫祭にあたり、10月31日~11月2日まで死者の魂が戻ってくると考えられていました。死者にあの世に連れていかれないために、同じような格好をしたり、追い払ったりする行為がハロウィーン仮装の始まりというわけです。ジャコランタンはもともとはカボチャではなく、カブをくりぬいていたそうですよ。写真は、上田南幼稚園のジャコランタンです。中にキャンドルを灯すと雰囲気が更に出ます。

IMG_0629IMG_0630

そして子どもたちも大好きなハロウィーンパーティーが、10月は信学会英会話教室でも行われました。今回は、10月24日(土)に裾花幼稚園において行われたハロウィーンパーティーと英会話発表会の様子をお伝えします。

裾花幼稚園に着くと、まず玄関には大きなハロウィーンカボチャが出迎え、各部屋のテラスには子どもたちが描いたハロウィーンおばけの絵や、トトロに変身したヘチマなどの飾りつけがいっぱい!目でも秋を感じ、楽しむことができました。

123

前半は、親子参加のハロウィーンパーティー。親子で一緒に作った衣装を着て、『Apple Bobbing(水に浮かんだリンゴを口でとります)』や『Pumpkin Relay(カボチャ渡しリレー)』の活動で大盛り上がり!
IMG_1712IMG_1746

活動のあとは、お待ちかねの『Trick or Treat!』園舎内を回り、自分の欲しいものを英語で言います。好きなシールを選ぶ時間も真剣です。

56

もらったお菓子1つを選んで、いただきます!It’s yummy!

7

全員で記念写真。仮装した先生たちも一緒です。

8

後半は、気分を変えて英会話発表会。みんなで♪Hello Song♪を歌ってさあ始まりです。

9

年長英語ランドの『The Monkey & The Crab(さるかに合戦)』と『The Pumpkin Boy(カボチャ太郎)』

1011

年中英語ランドの『The Three Billy Goats Gruff(三匹ヤギのガラガラドン)』

12

年少英語ランドの『The Musicians of Bremen(ブレーメンの音楽隊)』

13

ちょっぴり緊張しながらも子どもたちの頑張りに、会場は温かい笑顔と大きな拍手に包まれました。最後に裾花幼稚園の大井惠里子園長先生からは「英語は成果が見えにくいものだけれど、続けていくことがとっても大切なんです」と、みんなにメッセージをいただきました。

14

英会話のイベントや発表を通して、みなさんが更に英語が大好きになっていくことを応援しています。

TOP